Kurihara&Ishizaki Lab., Yamagata Univ.

山形大学理学部理学科

栗原・石﨑研究室

 
 

化学の視点でのモノづくりを目指して

 機能は組成・構造によって大きく依存します。また、異なる材料の接合によって高次の機能発現が期待できます。
 栗原/石崎研究室では、錯体化学・ナノ材料科学の知識を主として、分子からナノ~マイクロオーダーの材料合成およびその複合化による新たな機能発現/制御法の発見を目指しております。
 詳しくは、Researchをご覧ください。

更新情報

2020/09/02
研究成果がACS Appl. Energy Mater.に掲載されました。
2020/09/02
Publicationsを更新しました。
2020/06/18
メンバーを更新しました。
2019/10/07
いも煮/新配属学生の歓迎会を開催しました。
2019/10/01 フロンティア学生が4名配属されました。Member更新しました。
2019/09/20

9/21-23の日程で錯体化学会第69回討論会@名古屋が開催されます。
学生がポスター発表を行います。
2019/09/20


9/21-22の日程で化学系学協会東北大会@山形が開催されます。
学生がポスター発表を行います。
21日午前中に石﨑が若手シンポジウムを開催します。
2019/09/20

9/12-13の日程で第8回フォトニクスのための材料研究会@金沢が開催されます。
石﨑が招待講演を行います。
2019/04/01 一部リニューアル
2019/03/06 HPのアドレスを変更しました。
2019/01/17 Research, Accessを更新しました。
2019/01/16 Memberを更新しました。
2019/01/15 サイトリニューアル。